• メンブレンスイッチ
  • メンブレンディスプレイ
  • メンブレンユニット
  • 静電容量タッチスイッチ
  • メンブレンスイッチとは
  • 供給実績

静電容量タッチスイッチ

そのスイッチは見た目に美しくスマートな操作を可能にする
  • 概観
  • 検出方式
  • 操作性
  • 耐久性

概観

表面パネルにアクリル・ガラス等を使用する事で見た目に美しく仕上げることができます。

何もなかったエリアに、照光(バックライト機能)スイッチ等を表示させることができます。

検出方式

検出原理
センサ駆動端子Aとセンサ入力端子Bの間に容量(電気力線)を生成します。
指をセンサ入力端子Bに近づけると電気力線が減少し、容量が変化します。
この容量変化が判定しきい値を超える、超えないでスイッチのON/OFFを判定します。

操作性

  • 配置・大きさを自由に
    選択できるスイッチ

  • スライド操作

  • 曲面スイッチ

  • ホイール操作

  • 近接スイッチ

  • 長押しやマルチタッチなど
    対応可

操作性

高耐久性
機械的接点や可動部品が存在しない為、耐久性に優れております。
ノイズに強い
当社推奨タッチコントローラー(※1)を使用する事で、優れたノイズ耐性の実現が可能です。(IEC61000-4-6(level3)認証済み)
水による誤動作防止
電極やパターン形状を最適化する事で、水による誤動作を防止する事ができます。
(※1)オン・セミコンダクター製タッチコントローラー
お問い合わせフォームへ



TOP PAGE