• メンブレンスイッチ
  • メンブレンディスプレイ
  • メンブレンユニット
  • 静電容量タッチスイッチ
  • メンブレンスイッチとは
  • 供給実績

カスタムメンブレンスイッチ

仕様

フラットタイプ

表面シートがフラットで、構造も最もシンプルな仕様です。 クリック感も無く、スイッチの総厚も0.7~1mm程度で薄く出来ます。

1 表面シート
2 のりシート
3 上部接点シート
4 スペーサー
5 下部接点シート
6 裏面シート
項目 仕様 項目 仕様
使用温度範囲 0度~60度 チャタリング 10msec以下
使用湿度範囲 90%RH以下(結露無きこと) 端子間抵抗 300Ω以下
保存温度範囲 -20度~70度(結露無きこと) 最大電圧 DC5V
保存湿度範囲 95%RH以下(結露無きこと) 最大電流 5mA
動作荷重 0.5N~4.0N 絶縁抵抗 100MΩ以上, DC50V
動作寿命 100万回以上 表面硬度 2H以上(JIS鉛筆硬度試験による)
ストローク 0.2mm~0.5mm    

エンボスタイプ

表面シートのスイッチ部にエンボスを施すことで、クリック感を出し操作感を得たり、 デザインエンボスによりタッチ感を得ることが出来ます。

1 表面シート
2 のりシート
3 上部接点シート
4 スペーサー
5 下部接点シート
6 裏面シート

クリックエンボス

デザインエンボス
項目 仕様 項目 仕様
使用温度範囲 0度~55度 チャタリング 10msec以下
使用湿度範囲 90%RH以下(結露無きこと) 端子間抵抗 300Ω以下
保存温度範囲 -20度~55度(結露無きこと) 最大電圧 DC5V
保存湿度範囲 95%RH以下(結露無きこと) 最大電流 5mA
動作荷重 0.5N~4.0N 絶縁抵抗 100MΩ以上, DC50V
動作寿命 100万回以上 表面硬度 2H以上(JIS鉛筆硬度試験による)
ストローク 0.2mm~0.5mm    

ドームタイプ

接点間に金属ドームを実装することで、タクトスイッチに似たクリック感を得ることが出来ます。

1 表面シート
2 のりシート
3 上部接点シート
4 スペーサー
5 カバーレイ
6 下部接点シート
7 裏面シート
項目 仕様 項目 仕様
使用温度範囲 0度~60度 チャタリング 10msec以下
使用湿度範囲 90%RH以下(結露無きこと) 端子間抵抗 300Ω以下
保存温度範囲 -20度~70度(結露無きこと) 最大電圧 DC5V
保存湿度範囲 95%RH以下(結露無きこと) 最大電流 5mA
動作荷重 0.5N~4.0N 絶縁抵抗 100MΩ以上, DC50V
動作寿命 100万回以上 表面硬度 2H以上(JIS鉛筆硬度試験による)
ストローク 0.2mm~0.5mm    

エンボスドームタイプ

ドームタイプの表面シートにデザインエンボス加工を施します。
これにより様々なデザインエンボス形状でもタクトスイッチに似たクリック感を得ることが出来ます。

1 表面シート
2 のりシート
3 上部接点シート
4 スペーサー
5 カバーレイ
6 下部接点シート
7 裏面シート
項目 仕様 項目 仕様
使用温度範囲 0度~55度 チャタリング 10msec以下
使用湿度範囲 90%RH以下(結露無きこと) 端子間抵抗 300Ω以下
保存温度範囲 -20度~55度(結露無きこと) 最大電圧 DC5V
保存湿度範囲 95%RH以下(結露無きこと) 最大電流 5mA
動作荷重 0.5N~4.0N 絶縁抵抗 100MΩ以上, DC50V
動作寿命 100万回以上 表面硬度 2H以上(JIS鉛筆硬度試験による)
ストローク 0.2mm~0.5mm    

LED実装タイプ

フラットタイプにスイッチ構造にLEDを実装したシートを組み合わせます。

1 表面シート
2 のりシート
3 上部接点シート
4 スペーサー
5 下部接点シート
6 LEDスペーサー
7 LEDシート
8 裏面シート

防水タイプ

スイッチの周囲を強粘着のスペーサーで囲うことにより、防水性を高めることが出来ます。

■デザインについて

殆どの場合、お客様の方でデザインしており、その大半がイラストレーターにて作成されております。
そのデーター(版下)を支給して頂ければ、分色作業を行い、フィルム出力→刷版へと進みます。
また、CAD等で図面として支給された場合、その図面を基に当社がイラストレーターにて版下を作成します。
その場合、指定された文字書体が当社で持ち合わせていない場合は、当社手持ちの書体から類似書体を選定しますので、出来上がった版下を評価・承認していただき、刷版製作へ進みます。

■色指定について

お客様の方でデザインしたカラーの指定を頂きます。
通常は、DIC又はパントーンで指定して頂くのが望ましいのですが、ユーザー独自のカラーや、マンセル、日塗工等での指定の場合は色見本(カラーチップ等)を添付して頂く必要があります。

■エンボスについて

お客様から図面等にて指定を頂きますが、基本的には、デザインエンボス(角型、楕円、長円形状)とクリックエンボス(円形)に分かれます。
クリックエンボスを指定された場合、必然的に円形のドーム形状となりサイズは8~12、高さは0.4~0.6mmの範疇となります。
また、そのサイズや高さによってもクリック感が変わってきますので、特にクリック感を気にされるユーザー様には既存のエンボス加工品をサンプルとして評価していただき、選定したものに合わせて金型を製作するようになります。


■基材について

基材は以下のように数種類あり、その基材の特性上使用するインクの成分も変わります。

  耐熱性 耐寒性 耐候性 耐薬品性 操作性 耐久性
ポリエステル
ポリカーボネート
塩化ビニール ×
ポリウレタン × × ×

※現在では主にポリエステルとポリカーボネートが使われておりますが、
 以下のような特徴から当社はポリエステルを標準として使用しております。

[主な特徴]

ポリエステル
耐薬品性にすぐれている
耐久性=動作寿命が長い
エンボスの加工がしやすい
表面処理(透明・マット・シボ等)の種類が豊富
ポリカーボネート
加工しやすいが、耐久性はポリエステルと比べると劣る
屈曲に弱い
(折り目が入り、そこから切れる)


■マトリックスについて

殆どの場合、お客様の方で設計しており、回路図として支給して頂きそれに基づいてパターンをレイアウトします。 当社に於いてはスルホールでの対応が可能ですので殆どが上記の流れで問題はありませんが、お客様の方でまだPCBのレイアウトを進めていない状態でしたら、弊社よりピンアサインを指定させて頂いた方が効率よくレイアウトできるので望ましいです。

■コネクタの選定

お客様の方で既にコネクタが選定済みでしたら、そのメーカーと型番の情報が必要となります。 これは、コネクタによって両面・片面コンタクト仕様だったり、ストレートやラインアングルによって1番ピンの方向が変わってきますのでパターンレイアウトするにあたり重要な情報となります。 また、基板側での実装位置や方向によっても変わってきますのでそれらの情報も必要です。 ※メンブレンスイッチはFPCと違い、端子が銀及びカーボンペーストのシルク印刷となります。 コネクタメーカーによっては、FPC用、メンブレン用でコンタクト形状を変えている物もあります。 その場合、FPC用の物を使用すると端子部のパターンが剥がれてしまう恐れがありますので、コネクタ選定には十分ご注意願います。

■導電インクについて

メンブレンスイッチの接点シートに印刷するインクには以下のものがあります。

種  別 名  称 用  途 特  徴
導電インク 銀ペースト パターン用 抵抗値が低いが、酸化しやすく硬度的にも弱い
カーボンペースト 保護用 (導電) 酸化しにくく、硬度的に強い為、銀ペーストの保護に適している
銀・カーボンブレンド パターン用 銀にカーボンを混ぜ合わせ、コストパフォーマンスに優れている
絶縁インク レジスト 保護用 (絶縁) 絶縁性に優れ、接触部以外を保護
お問い合わせフォームへ



TOP PAGE